わだしんいち

和田 慎市 (わだ しんいち) 公立高等学校教頭

<メッセージ> 教育現場での特異体験(大事件とその問題解決)を基に、教師の方には危機を 乗り越える生徒指導のノウハウと生徒を育てることの生きがいや希望を伝えたい。 保護者や教育関係者、市民の方には学校現場の厳しい現実を正しく認識していただき、 危機意識を高めると共に、権力機関等に扇動されず、真の問題解決能力を高めていただきたい。

<コメント> 教師人生の中ではめったに遭遇しないような大事件に対処し、数々の危機を 乗り越えながら身につけた解決法や指導のノウハウは、巷の教育評論家の教育論よりも はるかに説得力がある。また広報力に欠けるといわれる教育界の中で、教師の役割や マスコミ報道の問題点を論理的に指摘するなど、情報発信力や権力に屈しない反骨心を備えている。

<経歴> 1978年、東北大学理学部卒業 同年、宮城県高等学校教員に採用される。 1983年。静岡県高等学校教員に採用される。 教職歴35年

<主な著書> 「実録・高校生事件ファイル」(共栄書房 平成24年6月出版)

<講演テーマ>

■事件から見える学校現場の実態と課題

1、高校教育現場での大事件アラカルト 2、教師の果たす役割ーどこまでが学校の責任なのか? 3、退学と学校指導の限界 4、教師不祥事に対するマスコミ報道の疑問 5、私の学びと成長 6、日本再生への青写真-市民の力が世の中を変える

■間違いだらけのいじめ・体罰対策

1、いじめ、体罰の定義の曖昧さ 2、理解されていない学校現場の実態 3、マスコミや有識者による扇動・偏向報道 4、私達大人のすべきこと(真の教育とは)

<講演料> 0~5万円(応相談)

よしのすぐる

吉野 秀 (よしの すぐる) ビジネス書作家、ウォーター・ユニット代表

<メッセージ> 書くこと・話すことをはじめとする表現力のアップは、相手に納得・合意してもらい、 ビジネスを成立・発展させる大きなポイントです。それを短期間でマスターできる術を伝授します。

<コメント> 企業の他、大学生・高校生を中心に幅広い講演活動を行う。 講演を行う際には「講演ポリシー」を大切にしている。

<講師ポリシー> 1.現状把握⇒課題発見⇒解決策考案⇒実行のメカニズム

できる表現者は伝えたいことが整理体系化されていて、ポイントが明確。 現状をしっかり把握し、何を課題に今すべきかを把握している。 ここに原点を置く受講者の課題を鮮明にし、解決策を考えて・実行させるメカニズム構築が 講師の役目。理論へ偏らず、現状を重視する姿勢が不可欠だ。

2. 支持・評価を受ける「6つの不」への着目 不安、不満、不便、不足、不備、不思議。

これらを解消すれば、ヒット商品・サービスが生まれる可能性は高い。 セミナーも同じで、聞き手が上記を解消できる水準を保たなければならない。 それには「6つの不」感覚を聞き手にいだかせないこと。長ったらしかったり、 言っていることがまったく分からないなどの不満をいだかせては支持・評価は受けられない。

3.言語反射神経(媚びない、ぶれない、そらさない)の向上

相手の発言へ間髪入れずに適切な表現をすれば、話題がかみ合わない危険性は低くなる。 「何か言ってよ」「黙っていたら時間の無駄」と指摘されたら、コミュニケーションには なっていないと考えたほうがいい。打てば響く「言葉の発信力」を身につけるために、 会話機会の拡充やトーク名人研究などを続け、熟した実を本番で落としたいところだ。

<経歴> 中央大学経済学部卒。 1985年~ 日経ホーム出版社へ入社。各雑誌の編集記者・編集長。 その後、複数の出版社で編集長を担当。 2002年 独立

<主な活動> 大手出版社で4誌の編集長を歴任。独立後は、自ら様々なテーマの書籍を出版しながら、 テレビのコメンテーターやラジオのパーソナリティ、新聞のコラムニストなどを務めるなど、 幅広い分野で活動中。

クレーム関連では「クレーマーシンドローム」、「お客さま!そういう理屈は通りません」、 「できる人の『書きかた』『話しかた』」などの書籍を出版している。 その他、ビジネス書作家、出版プロデュース、講演講師、塾講師としても活躍している。

<主な著書> 「『言い訳』がよい訳」(桃園書房) 「できる人の『書きかた』『話しかた』」(ソフトバンク クリエイティブ) 「クレーマーシンドローム」(サンガ新書) 「 お客さま!そういう理屈は通りません」(ベスト新書)

<講演テーマ>

■良い訳一つでクレームの90%はつぶせる

「フレーズ力」を身につけることで、トラブルやイレギュラーへの対応は難しくなくなります。 ロール・プレイングをまじえて、実践的な進行が特徴です。

■きちんと書けない人は、きちんと話せない

創造的な表現力を伸ばすことは、ビジネス範囲を広げる可能性をぐんと高めます。 短期間で書けるようになる、発想と技術を開示します。

■最新 ストレス・マネジメント

鬱々状態から脱出するためのテクニック。マイナスをため込まないため、 アウトプット型人間になるための条件を体系的にレクチャーします。

<講演料> 150,000円