よしむらかずなり

吉村 和就 (よしむら かずなり) グローバルウォータ・ジャパンGWJ代表/ 国連テクニカルアドバイザー

<メッセージ> あらゆる生命体になくてはならない水、 より多くの人に安全で豊富な水を届けたい、 それが私のライフワークです。 心に響く低音の語り口をお楽しみください。

<コメント> 日本を代表する水環境問題の専門家の一人。 国連本部勤務の経験を踏まえ、日本の環境技術を世界に広める努力を続けている。 その間多くの講演(英語、日本語)をこなし、また、関連 業界紙や専門誌に数多くの 寄稿をしている。

<経歴> 1973年 荏原インフィルコ㈱ 入社 (営業、企画、技術開発) 1994年 ㈱荏原製作所本社 経営企画部長 1998年 国連ニューヨーク本部・経済社会局・ 環境審議官 2001年 同時多発テロ後帰国、荏原製作所に復職 2005年 グローバルウォータ・ジャパン設立

<主な活動> 長年、大手エンジニアリング会社にて営業、開発、市場調査、経営企画に携わり、 環境分野ではゼロエミッション(廃棄物からエネルギーと資源創出)構想を日本に広げた。 国の要請により国連ニューヨーク本部に勤務、環境審議官として発展途上国の水インフラ の指導を行う。日本を代表する水環境問題の専門家の一人であり、国連本部勤務の 経験を踏まえ、日本の環境技術を世界に広める努力を続けている。その間多くの講演 (英語、日本語)をこなし、また、関連業界紙や専門誌に数多くの寄稿をしている。 また、NHKクローズアップ現代、TBS、テレビ東京、フジテレビ等で、水問題を国民に 判りやすく解説している。 水の安全保障戦略機構・技術普及委員長、 および経済産業省「水ビジネス国際展開研究会」の委員、環境省「水タスクフォース」委員、 外務省「水に関する有識者」委員など。 また若手の教育にも力を入れている。 麻布大学客員教授、千葉工業大学、工学院大学非常勤講師を務めている。

<主な著書> 水ビジネス・110兆円の攻防(角川書店) 日本人の知らない巨大市場・水ビジネス(技術評論社)、他多数。

<講演テーマ>

■水は国家の安全保障

世界は水不足に向けて、水の確保に動き出している。水資源に恵まれている日本人に 危機感はないが、食糧自給率の低さは、実は命取りになるのである。

■水と環境

かけがえのない地球環境の大切さを再認識するとともに、子どもたちの健全な育成に向けた 学校教育について、家庭・学校・地域ですべきこと、できることを考える。 ・地球環境は今、どうなっているのか。 ・家庭、学校、地域での具体的な取り組みを共有し、今後の活動に繋げていく。

■日本の水の課題、世界のビジネスへの展望

長く独自の歴史を辿ってきた日本の水事業。 民営化が可能になった今日、海外資本の参入といった新たな事業の展開が図られ始め、 国内の水事業は新たな局面に入っています。一方で、海外市場も活性化し競争が激化 しています。日本の水事業の特異性について、日本のこれまでの知見に海外市場参入の 観点を加えてお話します。

<参考URL> GLOBAL WATER JAPAN

<講演料> 420,000円~

教育関係:250,000円~(応相談)

むろだていさお

室舘 勲(むろだて いさお) 株式会社キャリアコンサルティング 代表取締役

<コメント> 「凜とした人づくり」を理念に掲げ、子供たちが身近に憧れる「小さなヒーロー」が日本中に 増えることで日本と良くしていきたいという想いから教育事業しがくを展開。 毎月400名以上の20代に「感謝の気持ち」を主軸とした「人間力」を伝え続けている。 法人研修・講演で、若手幹部候補や管理職からも高い信頼を得ている。

<経歴> 「金なし、コネなし、学歴なし」のスーパーの店員から人材教育会社の営業に転身。 なかなか営業結果が出せず、口が裂けるまでしゃべる練習をし、2年目にして トップ営業マンにとなる。 しかし、程なく会社が傾き一年半の無給生活。仲間が次々と去っていく中、過酷な状況の中で 会社を支え続け、耐えしのいだ。持ち直した会社でマネージャーを経て常務取締役に就任。 社の運営に関して社長と意見が食い違い、2003年教育事業の有限会社ベストを設立し、 より安価な金額で20代の学生・社会人が学べる場を提供し始める。 現在は、同時に立ち上げていた人材派遣・職業紹介会社と経営統合し、 「人材総合プロデュース」の株式会社キャリアコンサルティングとして事業を展開。

<主な活動> 定期講演(毎月1回開催) 法人研修(幹部・管理職向け中心)

<主な著書> 「夢を見て 夢を叶えて 夢になる」(致知出版社)

<講演テーマ>

■いかに若者に火をつけるか ■20代から始める人間力 ■30代の為の『出来る後輩』との接し方 ■お手伝い人生 ■夢を見て、夢を叶えて、夢に成る~小さなヒーローづくり~ ■本物志向~給料ゼロからの復活劇~

<参考URL> 株式会社キャリアコンサルティング 室舘勲のブログ

<講演料> 応相談

なかたけけんしん

中武 賢臣 (なかたけ けんしん) オリエンタルペトロリュウム(株) 代表取締役 エイチドット株式会社 代表取締役

<メッセージ> 一灯照隅 万灯照国 億灯照世

<講演料> 応相談

たぶちひろや

田渕 裕哉 (たぶち ひろや) 有限会社ディーシー・グループ 代表取締役

<メッセージ> 誰にもひとつの才能が与えられているとすれば、 私の場合スピーカーとしての才能だと確信しています。 そのための努力を惜しみませんし、聞いた方々が納得できるセミナーであることに 自信があります。

<コメント> 現在年間100件以上の講演をこなしています。講演のアンケートはいつも最高評価です。 日本プロスピーカー協会認定のプロスピーカーとして、常にお客さまに満足のいく講演をします。 100%のリピート率を誇っています。一般の方々から大企業の役員の方々まで、また老若男女 を問わず、どの対象でもそれに合わせた講演ができます。誰にもひとつの才能が与えられてい るとすれば、私の場合スピーカーとしての才能だと確信しています。そのための努力を惜しみ ませんし、聞いた方々が納得できるセミナーであることに自信があります。

<経歴> 1982年 立教大学観光学科卒業  第一ホテルシステム入社 1985年 布教活動 1986年 JALPACK AMERICA (PCS)入社 勤務先ニューヨーク、ロサンゼルス 1990年 日興企業(株)入社 2000年 (有)ディーシー・グループ設立

<主な活動> 日本プロスピーカー協会所属 大手企業研修講師(ユニリーバ、講談社、NEC、大和証券他) LEC大学講師、税務大学講師

<主な著書> 金時力でお金も時間も両方稼ぐビジネスオーナーになる方法(明日香出版) セカンドライフの儲け方(あさ出版) 金時力。(TSUTAYA DVD)

<講演テーマ>

■時間を味方にする目標達成の方法

「起業したいと思っているけどなかなか忙しくて時間がない」 「目標は立てるけど結局達成できずに時間ばかり過ぎていく」 「行動すべきと思っているが行動が楽しくない」 「納得のいく『時間管理』の方法を身につけていない」などの 悩みを持っていませんか? 私がサラリーマンをやりながら起業に成功したことをお話いたします。

■幸せな家族とお金の両方を手に入れる秘訣

多くのビジネス成功者は「ビジネス」と「家庭」の両立ができないで苦しんでいます。 ビジネスの成功を取るか?家庭の幸せを取るか? 多くのビジネスマンの葛藤するところです。 また成功するビジネスマンに離婚が多いのも事実です。 「家庭の幸せ」と「お金」は両方手に入れてこそ、真の成功者だと言えます。 その秘訣を具体的にお話します。

■セカンドライフに関する企業向け、起業家向けセミナー

2007年から日本でもブームになりつつある「セカンドライフ」。 このインターネット上に現れた「仮想世界」は今後のビジネスで無視できない存在です。 「セカンドライフ」とは何か?どのような役割を持っているのか? 「セカンドライフ」を使った新しいマーケティング手法とは? どのように参入し、どのようなビジネスモデルを作ればいいのか? など初心者から上級者まで「セカンドライフ」のすべての疑問に答えます。

<参考URL> 実践型ビジネスオーナー養成講座

<講演料> 200,000円(応相談)

おおたなつえ

太田 夏江 (おおた なつえ) マーベルハート主宰・心理カウンセラー

<メッセージ> 吉本風に味付けした笑いがいっぱい、元気と笑顔になるお話をさせていただきます。

<コメント> “心と体は車の両輪である”という考えにもとづき、リラクゼーションのひとつとして 気功操体法を用いた、からだの歪み調整を指導しながらの心理カウンセリングを実践。 加えて、“心の広さをもち、和をもって心で接する”をコンセプトに、看護・介護関係者の 方々に向けた、元気を取り戻す「ストレスマネジメント講座」、より良い人生を送るには 「見方を変える心理学講座」など、幅広い講演・研修活動でも知られる。

<経歴> 1974年 甲子園短期大学卒業 1974年 阪神コンサルタンツ 地質調査部において図面作製に従事 1991年 日本メンタルヘルス協会において心理カウンセリングに従事 1998年 元気で長生き研究所において心理カウンセリング・メンタルヘルス講演・講座に従事 2002年 日本産業カウンセラー協会から派遣され関西労災病院において勤労者心の電話相談業務に従事 2006年 マーベルハートを主宰し心理カウンセリング・メンタルヘルス講演・講座に従事 2007年 財団法人住友病院看護部から依頼を受け看護師の方の心理カウンセリングに従事

<主な活動> 心理カウンセリング・ヘンタルヘルス講演・研修・講座の講師として活躍。

2006年10月に保健・医療・福祉に携わる方々のみならず、あらゆる方々への心の サポートを通じ、より広く社会に貢献したいとの願いから、『マーベルハート』を設立し て以来、幅広い講演・研修の講師として今後の活躍にさらなる期待が寄せられている。

<講演テーマ>

■より良い人間関係のために ~ココロをひもとく3・5・7の法則~

「過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる」そして「見方が変わると心が変わる」 「3つの外的コントロール」「5つの基本的欲求」「7つの致命的習慣」などのお話しを入れなが ら人間関係の維持・改善、話し方・聴き方などのコミュニケーション術、ストレスマネジメント術 などをお話しさせていただきます。さらに“心とからだは車の両輪である”という考えに基づき、 リラクゼーションのひとつとして気功操体法を用いた、からだの歪み調整法もお話しさせていた だきます。

■後年期を幸年期に ~脳の寝たきりを防ごう~

「病気は予防することができる」を合言葉に社会と地域と家族が互いに支えあい、励ましあい ながら、いま一度自分の生き方を問い直し、人生の後年期(幸年期)を寝たきり、認知症など、 介護保険のお世話にもならない元気でより良い人生を送れるヒントをお話しさせていただきま す。さらに南京玉すだれ・生活習慣病予防のための「ココから体操」などを入れながら「元気で 長生き笑う顔には福来る」吉本風に味付けした笑いがいっぱい元気が出るお話しをさせてい ただきます。

■より良い人生を送るセルフコントロール

人生は自分がより良い選択をすることで変えられます。過去や人や環境に振り回 されることなく自分にとってより良い人生を送れるヒントをお話しさせていただきます。

■話を聴くということは ~より良い人間関係のために~

人間関係の断絶が生じるのは、7つの致命的習慣を使い、相手をコントロールしようとするか らです。相手の話しを聴き、より良い人間関係を築くためには、コミュニケーションスキルが必 要です。積極的な聴き方(アクティブ・リスニング)・選択理論心理学に基づいた聴き方を入れ ながらコミュニケーションスキルをわかりやすくお話しさせていただきます。

■あなたの気持ちを伝えていますか?

コミュニケーションの原点とも言われる「聴く」・「話す」というやりとりの中で人間関係は作ら れていきます。しかし現実には自分の気持ちを伝える前に相手を評価したり非難したりするこ とは少なくありません。これでは、より良い人間関係は築けません。相手を評価したり非難した りしないで自分の気持ちを伝える方法があります。その表現方法をお話しさせていただきます。

<講演料> 100,000円(応相談)

講師名

江村 林香 (えむら りか) 株式会社エアトランセ 代表取締役社長

<メッセージ> 大きな世界、大企業に入ることを目標としているのではなく、凡人の能力で一番になれるところを 自分で見つけて、あえてそこに身を置き、成功するパターンをつかむ。

<コメント> 経営不振に陥った航空会社を引き継ぎ、日本初の女性航空会社の社長となる。 数々の会社を立ち上げ成功させ、現在は2児の母として、社長として活躍している。

<経歴> 昭和63年 東洋短期大学 観光学科 卒業 (株)キャブステーション 入社 平成 6年  (株)キャブステーション 取締役就任 平成12年 (株)エルパ(音楽家派遣事業)設立、代表取締役就任 平成13年 (株)ヒューマンビーグル設立 取締役就任 (インターネットのバスタクシー手配) 平成14年 (株)アウトドアテクノロジー(東京、赤坂でハイヤー会社)設立 代表取締役 平成16年 (株)エアァシェンペクス(現・株式会社エアトランセ) 代表取締役就任

<主な活動> 日本商工会議所、JC、企業研修(GE、日本生命など)、過去三年で68回の講演・研修

<主な著書> 「まずは小さな世界で一番になる」かんき出版 (2006/03)

<講演テーマ>

■にわとりのあたま

まずは小さな世界で一番になる方法

■合コン、恋愛の科学

自分の理想の人に会い、結婚する方法を科学で解決する

<参考URL> エアトランセ 江村林香氏ブログ「にわとりのあたま」

<講演料> 20万円~