simizu.satoshi

清水 智 (しみず さとし) 株式会社しんがり 代表取締役社長

<メッセージ> これまでに10年間、ポータルサイトによる【集客・事業化】のサービスを提供しております。 会社としましては大小50ポータルサイトの企画・運営・売却をしている会社でございます。 既にポータルサイトをお持ちの方も、活用しきれていない現状になにか力になれないかと思っていました。 お気軽にお問い合わせください。

 

<コメント> 聴き手に合わせて話すのが得意。 専門的な言葉の羅列は少なく、Webビジネスに興味があるが、知識のない大学生に向けての講師経験もある。初心者の参加者にもわかりやすい内容は好評。ポータルサイトを世の中で発展させたいというよりも、ビジネスをしている方がポータルサイトを使ってより繁栄することに価値を見出して講演している。

<経歴> 2003年 立命館大学国際関係学部国際関係学科卒業 2003年 京都リサーチパーク株式会社EBSセンター入社 2005年 京都リサーチパーク株式会社EBSセンター退社 2005年 セカンドアカデミー株式会社入社 2008年 株式会社しんがり設立 2009年 セカンドアカデミー株式会社退社

<主な活動>

◇一般社団法人日本地域広告会社協会 例会講演会(2015年11月(東京、大阪))

テーマ:中小企業がビッグデータを活用したビジネスで業界オンリーワンビジネスを構築する方法

◇一般社団法人アジア経営者連合会 通販委員会 講演(2015年7月) テーマ:広告費0円でも毎月数十万人のアクセスを集めるニッチポータルサイトの活用術

◇(財)滋賀県産業支援プラザビジネスカフェあきんどひろば(2010年10月) テーマ:小資本で始める新しいネットビジネス ◇淑徳大学エクステンションセンター(2010年11月) テーマ:今さら他人に聞けないツイッター(Twitter)入門講座 ◇立命館大学国際関係学部「企業研究」(2009年10月) ・ベンチャー起業家として授業内で90分の講義を実施 ◇アリスカンパニー 1000円セミナー(2010年5月~) ・少ない費用でネットビジネスを立ち上げ→成長を目指すセミナー ※計10回開催済み ◇経済産業省後援 ドリームゲート ※起業家向けに10回以上実施 <講演テーマ>

ひとつの分野でのスペシャリストとして見られる方法

・ポータルサイトのメリット、デメリット ・「権威化」」

どんなジャンルでポータルサイトを上手く運用するか

・アイディアの出し方 ・コンテンツを作成する方法 ・アクセスの集める方法

具体的なポータルサイトを活用したビジネス展開方法

・収益化に向けた活動方法 ・マッチングビジネス ・ポータルサイトの売却について

<参考URL> 株式会社しんがり

 

<講演料> 50,000円(応相談)

かとうまさき

加藤 正樹 (かとう まさき) 元日清食品ホールディングス(株) 知的財産部 部長

<メッセージ> 中小企業経営者のみならす、企業家、会社幹部、開発担当者など多岐にわたってもよい。 商品開発と知的財産のかかわりと、戦略的な知財経営という重要なテーマを潜在的に 求めている人を対象にしている。

<コメント> 業界40年の経験と実績をベースに、インスタントラーメンの発展の歴史と 知的財産と商品開発とのかかわりを通じて、知的財産経営という新しい視点から、 技術立国日本のあるべき姿を伝えたい。

<経歴> 1976年 日清食品株式会社 総合研究所商品企画課 1989年 同 法務課(後、法務部) 2008年 日清食品ホールディングス株式会社 知的財産部 2010年 同 法務部 2013年 同社退社

<講演テーマ>

日本が生んだ世界食 インスタントラーメン

企業にとって「ヒット商品」を生み出すことは容易なことではありません。 商品の企画・開発とそれを裏側から支える知財戦略や訴訟戦略、あるいは 侵害品や模倣品対策など、多くの難題や苦難を乗り越えていかなければなりません。 本セミナーでは世界食である即席めん誕生の歴史と「ヒット商品」の舞台裏に あった知財戦略の全てを分かりやすく説明します。

海外進出における知的財産管理    ~模倣問題に対する日本側がとるべき姿勢~

ここ近年、日本企業の海外志向は非常に強まっています。しかし海外に進出する際、 商品の質やアイデアで売り込む前に問題となるのが、知的財産権。商品やキャラクター、 ブランドネームばかりでなく、現地に工場や生産機能を持たせた場合、製造に関する 模倣のリスクも考えられます。特に中国・アジア圏の場合、きちんとした法整備をもって 自社の製品を守り、また現地の法事情も把握しておく必要があります。海外で知的財産を 守るためにはどうしたらよいか。国際競争力の強化法として“食品の知的財産権”の在り方に スポットをあてて講演いたします。

日本から世界市場へ ~大ヒット商品に学ぶ知財戦略~

開発から50年近くが経ち、日本及び世界の食品産業の地位を確立した即席めん。 その開発から世界的大ヒットまでには多くの困難がありました。 開発からロングセラーブランドとして確立した企業戦略について知財戦略を含めて講演します。  ヒット商品開発の舞台裏  日本から世界市場へ ~知財戦略を中心に  模倣品、不正競争事件への対応 ~事例を交えて

<講演料> 100,000~200,000円(応相談)

さとうみつる

佐藤 満 (さとう みつる) 株式会社佐藤満国際経営・農業研究所 代表取締役社長

<メッセージ> 「企業の業績格差=戦略格差=経営者・管理者の能力格差」です。

<コメント> 世界の自動車会社の売り上げ実績をあげ、経営者としても国内外で活躍。 現在はその経験を元に経営者向けの講演・セミナーを行っている。

<経歴> 1943年 京都平安神宮の神宮の家に生まれる。 1967年 大学卒業後、一年半の卒業旅行(欧州・北アフリカ・中東・アジア)で約40カ国を放浪。 商社勤務を経て、1973年本田技研に途中入社。 ブラジル勤務、中近東部勤務を経て1985年、ホンダカーズ・タイランド社長、 1990年、ホンダクリオ愛知北社長、1991年、本社輸入車部長、 1994年、フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン社長に就任。 ホンダ時代に、中東南西アジアにおいてホンダ製品の売上を3年間で2万台から12万台に、 タイでのホンダの乗用車シェアーを5年で2.5%から22%にさせ、タイ王国「経営者協会最優秀 マーケッテング」を受賞。 輸入車部長時代にはクライスラーのジープチェロキーを年間販売台数800台から2年後には 13000台へと販売の仕組みを構築。 また、VW-AUDIの販売台数を1993年の2万5千台から1996年の6万台にさせるとともに、 1995年にはVWを5年振りに輸入車No1の地位に復活させる。 1998年に日本ゼネラルモーターズ代表取締役社長兼GMアジア大洋州戦略会議メンバーに 就任。2001年にはGMアジアパシフィック(ジャパン)会長に就任。 2002年に同社を退社、株式会社佐藤満国際経営・農業研究所を設立し、社長に就任。

1973年06月 本田技研工業株式会社 中南米課配属 1974年12月 ホンダモトールドブラジル(ブラジルサンパウロ市)出向 1985年04月 ホンダカーズタイランド(タイ)社長 1990年04月 ホンダクリオ愛知北社長 1991年11月 本田技研(株)本社輸入車部長 1994年03月 VWグループジャパン社長 1998年09月 (株)日本ゼネラルモーターズ社長兼GMアジア 大洋州戦略会議メンバー 2001年08月 (株)ゼネラルモーターズアジア大洋州(日本)会長 2002年06月 (有)佐藤満国際経営・農業研究所社長 2005年06月 株式会社に組織変更

<主な活動> 世界の自動車会社での経験を生かした経営講話活動を展開。 インベスト・イン・ジャーニー(ドイツ国投資会社)シニア・アドバイザー

企業診断、研修、経営者・管理職対象の「講演」「セミナー」を年間150回程行っている。

<主な著書> 「超成功―人生を切り開く15則」(1996年 ダイヤモンド社) 「冒険心を持とう―攻めのビジネススピリット」(1998年 ダイヤモンド社) 「けんかは最終ラウンドで勝つ―プロフェッショナルになる15則」(2000年 ダイヤモンド社) 「日本GM社長が書いた『週末農夫の痛快生活』」(2000年 日本実業出版社) 「壁を破る発想法」(2003年 日経BP社)

<講演テーマ>

■良いリーダーシップを取れる秘訣を教えます

経営者に求められる真のリーダーシップとは。

■壁を破る発想法

変化に対する対応能力を付ける方法。

■売上は元気、利益は自信

会社の寿命は30年、延びている会社の理由とは。

<参考URL> 株式会社佐藤満国際経営・農業研究所HP

<講演料> 25万円

※その他 右側でSelect GridをTripleに設定 カテゴリ、タグを選ぶ タイトル下のパーマリンクに講師名をローマ字で入力

講師名

江村 林香 (えむら りか) 株式会社エアトランセ 代表取締役社長

<メッセージ> 大きな世界、大企業に入ることを目標としているのではなく、凡人の能力で一番になれるところを 自分で見つけて、あえてそこに身を置き、成功するパターンをつかむ。

<コメント> 経営不振に陥った航空会社を引き継ぎ、日本初の女性航空会社の社長となる。 数々の会社を立ち上げ成功させ、現在は2児の母として、社長として活躍している。

<経歴> 昭和63年 東洋短期大学 観光学科 卒業 (株)キャブステーション 入社 平成 6年  (株)キャブステーション 取締役就任 平成12年 (株)エルパ(音楽家派遣事業)設立、代表取締役就任 平成13年 (株)ヒューマンビーグル設立 取締役就任 (インターネットのバスタクシー手配) 平成14年 (株)アウトドアテクノロジー(東京、赤坂でハイヤー会社)設立 代表取締役 平成16年 (株)エアァシェンペクス(現・株式会社エアトランセ) 代表取締役就任

<主な活動> 日本商工会議所、JC、企業研修(GE、日本生命など)、過去三年で68回の講演・研修

<主な著書> 「まずは小さな世界で一番になる」かんき出版 (2006/03)

<講演テーマ>

■にわとりのあたま

まずは小さな世界で一番になる方法

■合コン、恋愛の科学

自分の理想の人に会い、結婚する方法を科学で解決する

<参考URL> エアトランセ 江村林香氏ブログ「にわとりのあたま」

<講演料> 20万円~

いのうえけいすけ

井上 敬介 (いのうえけいすけ) 株式会社京乃豆蔵 代表取締役

<メッセージ> ネットショップのことならお任せ!1999年よりネットショップを運営し、今も年商2億円のWEBマスターとしてネットショップを運営しています。9年間、必死の思いで情熱を傾けてネットショップを運営してきました。だからこそ分かることがあります。実践したこともないのに、分かったようなことを言う人とは訳が違います。

<コメント> 1999年より自社サイトにてネットショップを運営。 黒豆を扱う専門店として注目され、一時の黒豆ブームのときは、 ネットショップで年商2億円以上を売り上げる。99年の開設当初は月1万円の売上、今では月平均1500万円を売り上げまでに成長。1997年頃から始まったネットショップ業界にあって、初期の頃より携わりノウハウを蓄積。自身が考える「ネットショップ運営者像」を今後のネットショップ店長に伝えるべく本業の傍ら講演活動に力を入れている。

<経歴> 丹波黒豆加工食品を扱う株式会社井上商店の3代目に就任以後、黒豆を広めるため奔走。 特にネットショップでは黒豆単独通販で年商2億円を売り上げる。その経験から、講演や 相談を受けるようになり、ネットショップアドバイザーとして活動もするようになりました。 一時は大手人材サービス会社に入社したが、半年で退社。 1998年より家業である、丹波黒豆加工食品を扱う株式会社井上商店 (黒豆発祥の地、兵庫県篠山市)の3代目となる。 入社と同時に、新事業として通信販売を開始。 1999年11月よりインターネット通販開始。 その後海外への輸出、東京での小売事業など、手広く事業を拡大。 特にEC分野では、雑誌・書籍等で多数紹介される。 2000年6月に株式会社井上商店 取締役(3代目)に就任。 2006年4月大阪市立大学大学院創造都市研究科都市ビジネス専攻アントレプレナーシップ 研究分野入学。 2006年7月株式会社井上商店を退社し、2006年8月業務拡充と農業分野進出のため、 ビー・ビーンズ株式会社(2008年3月社名変更)を設立。代表取締役に就任。

<主な活動> 株式会社京乃豆蔵を経営する傍ら、ネット通販・起業・大学生・企業研修・黒豆など様々な テーマで講演を行う。好評を博しリピート率も高い。 また、コンサルタントとして、ネットショップ関連全般、自社サイト(独自ドメイン)開設、 地域特産品(農産物等)、2代目3代目新規事業立上げ、ビジネスプラン作成支援、 起業創業などのアドバイスをしている。

【所属団体】 ・大阪市立大学大学院創造都市研究科都市ビジネス専攻アントレプレナーシップ研究分野 ・日本ダイレクトマーケティング学会会員 ・全国イーコマース協議会 ・兵庫県物産協会 ・西日本菓子輸出工業協同組合 他

【受賞】 ・第4回みんなのホームページコンテスト優秀賞(2005年6月)―応募1043サイト中1位 ・ベストECショップ大賞2005特別賞(Eストアー賞)(2005年3月)

<講演テーマ>

ネット通販年商2億円の道

ネットショップはリピーターの獲得がカギ。私自身がネットショップ経営で2億円の売り上げを達成する過程で身につけた、本当に使えるノウハウや秘策をお伝えします。

実務者がエッセンスを公開 ウェブショップ運営実践講座

店長の熱意だけでは売れません。ネットショップは規模に応じて運営方法が変わります。販促・接客・発送など、システム化する中で、熱意をスタッフにどう伝染させていくのか。組織のシステム化の方法、採用時の考え方、外注の活用法などを伝授します。

食品オンラインショップ新規出店セミナー

ホームページを作ったら売れると思っていませんか?ネットショップはそんなに甘くありません。ネットショップを開設する前に考えなければならないことはたくさんあります。ビジネスプランを効率よく作成し、成功の可能性を高める方法を伝授します。

<参考URL> ネットショップアドバイザー井上敬介 http://www.kuromame.cc// 黒豆の井上 http://www.kuromame.co.jp/

<講演料> 応相談

あだむとくなが

アダム 徳永 (あだむとくなが) 株式会社エヴァ 代表取締役

<メッセージ> 私は、スローセックスの提唱者として知られています。しかし私の一貫したテーマは、人間の幸せです。私は、宇宙の中心である男女の愛の価値から幸せになる秘訣をお伝えします。 斬新な切り口、目から鱗の話しの数々、共感し深く感銘していただけるに違いありません。

<コメント> スローセックスを提唱する性の第一人者。書籍は出版累計数100万部を越え、世界に類の無いセックススクールを運営し、その受講生は既に6000名を越えております。生涯における一貫したテーマは理想なる男女の愛。この男女の愛こそが幸せをもたらす根源と考えます。世の中の男女を幸せにしたい!日本の社会を幸せにしたい!その切なる願いを持って『愛の価値』を伝えていきたいと考えております。

<経歴> 1954年 岐阜県に生まれる。 1975年 名古屋芸術大学美術学部卒業。 1983年 日本脚本家連盟ライターズスクール・シナリオ本科修了。 1985年 画家を目指し渡米。 1987年 リック西尾の名でイラストレーターとして独立。 1991年 帰国。イラストレーターとして仕事を再開。 1992年 幼児教育サークル「クレヨンのお部屋」を主催。 1995年 知育発育絵本「かくれんぼZOO」などを出版(PHP研究所)。 1996年 右脳を活用した英語学習書「右脳で覚える英文法」などを出版(講談社) 2002年 14年の歳月を経てアダム性理論とそのテクニックを確立。 2003年 男女が愛し合う崇高なる行為を「スローセックス」と命名。 2004年 世界に類のないセックススクール「adam」を設立。 2006年 代表作「スローセックス実践入門」を出版(講談社)。 2008年「妻を愛する技術」を出版(講談社)。 2009年 セックススクール受講者数6000名突破 2010年「スローセックス」関連書籍累計100万部突破。 日本性機能学会会員

<主な活動> <作家> 性に関する著作物30冊以上。 代表作「スローセックス実践入門(講談社)」40万部出版を含み累計120万部以上。

<経営> 世界でも類のないセックススクールを六本木に開校し8年目。受講生は6,000名を越える。

<講演> 平成23年より本格的な講演活動を開始。現在8つの講演テーマがある。

<主な著書> ・かくれんぼ ZOO 知育?発育えほん(19956年、PHP研究所) ・リック式メソッド 右脳で覚えるTOEIC英単語―スコア600をめざす1500単語(1998年、講談社) ・スローセックス実践入門 真実の愛を育むために(2006年、講談社) ・妻を愛する技術 スローセックスから日常の会話まで(2008年、講談社) ・毎日使える!ほめ言葉 女性を喜ばせる作法(2008年、PHP研究所) ・「きれい」だと言われる女性が気をつけていること(2008年、PHP研究所) ・出世する男はなぜセックスが上手いのか?(2009年、幻冬舎) ・「たった3分」からの大逆転 男の「早い」は才能だった!(2010年、講談社) ※出版数60冊以上

<講演テーマ>

どうして女性を大切にすると成功するのか

何か今ひとつ思うようにいかない。何となく運がないように思う。そのようなことを思ったことはないだろうか。実は自分一人の力には限界があります。宇宙の発展の本質が陰陽の融合と調和によってもたらされるように、私は男女の関係性から成功する秘訣をお伝えします。

夫婦がお互い愛し合いたくなる10の秘訣

夫婦はまさに愛の根源であり幸せの源です。しかし夫婦でいがみ合うカップルは少なくありません。なぜ愛し合いたいと思っても愛し合えないのか。私は夫婦の犯してきた過ちを説きながら、お互いが愛おしく大切にしたくなる夫婦円満になる10の秘訣をお伝えします。

女性からも慕われる内的美人のすすめ

女性の見た目の美しさは大切です。でもどこか内面の美しさをお座なりにしてないでしょうか。私は日々のちょっとした意識と生き方で女性が内面から美しくなる方法をお伝えします。そうすれば内面から輝きを放ち、男性からも女性からも慕われる魅力的な女性になることでしょう。

<参考URL> アダム徳永【公式HP】

<講演料> 300,000円(応相談)