hirai_motoyuki

平井 基之(ひらい もとゆき) 受験戦略家

<メッセージ> 武田信玄・安田善次郎・人生に役立つ勉強法

<コメント>

同じ授業を受けていても成績が上がる子と上がらない子がいます。つまり先生や授業よりも子供が授業を生かせるかどうかが大切です。しかし、良い授業の受け方を教える先生はいません。 計算ミスをするな、と指導する先生はいても、計算ミスの減らし方を教えられる先生はいません。 このように学校では教えてくれないのに、大事なことはたくさんあります。 私は、この部分を徹底して教える仕事を続けています。

勉強とは本来、人生に生きる事を学ぶことです。大人になって忘れてしまう勉強をするよりも、人生でずっと生かせる学びが出来る勉強法を身に着ければ人生が変わります。

<経歴> ・東京大学 理科一類 入学 ・東京大学 教育学部 卒業 ・(株)早稲田アカデミーにて、東大必勝講座担当 ・富士学苑高校 教員 ・東京大学 文科三類 合格

<主な活動> 高校生の時から、現在の学校教育の問題点を感じ、自分のメソッドを確立するため、現役で東京大学の理科一類に入学。塾講師と高校の教員を4年ずつ経験し、プロの家庭教師で独立。受験業界の常識を変えるには受験を最も極めなければならないと思い、東大文三合格を一年で果たして、東大を文理両方合格を達成した。既存の方法に捕らわれない自由な指導法を展開し、新たな教育の道を作り続けている。

<講演テーマ>

歴史に学ぶリーダーシップ講座 『武田信玄』

戦国時代最強と呼ばれた武田信玄についえ60分で話します。壮絶な人生と、いくつかの戦を紹介して、『勝ち』とは何かの哲学を深めます。勝ち方にこだわった常勝軍団は、いかにして戦に勝っていたのか。歴史を紐解き現代に通じる勝ち方を学びましょう。

歴史に学ぶリーダーシップ講座 『安田善次郎』

安田財閥の創始者である安田善次郎は日本史上最高の資産家と言えます。しかし生活が非常に質素であったため、世間からはケチ、守銭奴とバッシングされていました。但しこれは安田の表の顔に過ぎません。裏にひそむ隠れた安田流の哲学をご紹介!

東大文理合格した私の勉強法

文理両方で東京大学に合格した私の勉強法を全てご紹介!良い勉強法、悪い勉強法とは?成績の上がる仕掛けの作り方、一切勉強しなくても成績が上がる方法など、知らなかった勉強法に触れると、あなたもすぐに勉強したくなる事でしょう。

<講演料> 応相談

さかいのぶひこ

酒井 信彦 (さかい のぶひこ) 日本ナショナリズム研究所 所長

<メッセージ> 歴史を学ぶことは、現実と未来を考える土台となる。 日本の歴史と現実の要点を分かりやすく説明します。

<コメント> 日本の儀礼と東アジアの民族問題を中心に研究。 現在は、歴史認識問題や、広く日本と「中国」をめぐる問題を研究。 さらには皇室問題にも発言し、講演会や街頭演説を積極的に行っている。

<経歴> 1943年 神奈川県生まれ 1967年 東京大学文学部国史学科卒業 1970年 東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了 1970年 東京大学史料編纂所入所 2006年 東京大学史料編纂所停年退職

元東京大学史料編纂所教授。明治学院大学講師。 儀礼文化学会所属。主権回復を目指す会顧問。自由チベット協議会代表。

<主な活動> 日本の朝廷の研究及びそれに関する講演 東アジア現代史の研究及びそれに基づく啓蒙活動

<主な著書> 主な著書(無い場合は消す)

<講演テーマ>

■日本の歴史の特徴と朝廷の歴史

律令国家が崩壊し、武家社会が成立する日本歴史の特徴。 特にそこにおける朝廷の存続の歴史。

■日本の危機の真実

米中両国に隷属する日本の現状と今後。

■大和魂の復活を!~ナショナリズムの必要性~

日本はナショナリズム(民族意識)の喪失状態にある。 それがもたらした経済的没落、軍事的脅威に気付かなければならない。 今こそ日本の若者が大和魂を持ち、立ち上がるときだ。

<参考URL> Blog「酒井信彦の日本ナショナリズム」

<講演料> 応相談