simizu.satoshi

清水 智 (しみず さとし) 株式会社しんがり 代表取締役社長

<メッセージ> これまでに10年間、ポータルサイトによる【集客・事業化】のサービスを提供しております。 会社としましては大小50ポータルサイトの企画・運営・売却をしている会社でございます。 既にポータルサイトをお持ちの方も、活用しきれていない現状になにか力になれないかと思っていました。 お気軽にお問い合わせください。

 

<コメント> 聴き手に合わせて話すのが得意。 専門的な言葉の羅列は少なく、Webビジネスに興味があるが、知識のない大学生に向けての講師経験もある。初心者の参加者にもわかりやすい内容は好評。ポータルサイトを世の中で発展させたいというよりも、ビジネスをしている方がポータルサイトを使ってより繁栄することに価値を見出して講演している。

<経歴> 2003年 立命館大学国際関係学部国際関係学科卒業 2003年 京都リサーチパーク株式会社EBSセンター入社 2005年 京都リサーチパーク株式会社EBSセンター退社 2005年 セカンドアカデミー株式会社入社 2008年 株式会社しんがり設立 2009年 セカンドアカデミー株式会社退社

<主な活動>

◇一般社団法人日本地域広告会社協会 例会講演会(2015年11月(東京、大阪))

テーマ:中小企業がビッグデータを活用したビジネスで業界オンリーワンビジネスを構築する方法

◇一般社団法人アジア経営者連合会 通販委員会 講演(2015年7月) テーマ:広告費0円でも毎月数十万人のアクセスを集めるニッチポータルサイトの活用術

◇(財)滋賀県産業支援プラザビジネスカフェあきんどひろば(2010年10月) テーマ:小資本で始める新しいネットビジネス ◇淑徳大学エクステンションセンター(2010年11月) テーマ:今さら他人に聞けないツイッター(Twitter)入門講座 ◇立命館大学国際関係学部「企業研究」(2009年10月) ・ベンチャー起業家として授業内で90分の講義を実施 ◇アリスカンパニー 1000円セミナー(2010年5月~) ・少ない費用でネットビジネスを立ち上げ→成長を目指すセミナー ※計10回開催済み ◇経済産業省後援 ドリームゲート ※起業家向けに10回以上実施 <講演テーマ>

ひとつの分野でのスペシャリストとして見られる方法

・ポータルサイトのメリット、デメリット ・「権威化」」

どんなジャンルでポータルサイトを上手く運用するか

・アイディアの出し方 ・コンテンツを作成する方法 ・アクセスの集める方法

具体的なポータルサイトを活用したビジネス展開方法

・収益化に向けた活動方法 ・マッチングビジネス ・ポータルサイトの売却について

<参考URL> 株式会社しんがり

 

<講演料> 50,000円(応相談)

とむらとものり

戸村 智憲 (とむら とものり) 日本マネジメント総合研究所 理事長

<メッセージ> 一見して難しいことを身近にやさしくときほぐす、わかりやすく腑に落ちる 指導・講演・研修・解説などが特徴。 学術発表や大手企業での基調講演をはじめ、商工会議所などでの講座や、 難しいテーマをかみくだいてお伝えする新入社員・新任管理職・ 新任役員向け研修なども幅広く対応中。

<コメント> 一見して難しいことを身近にやさしくときほぐす、わかりやすく腑に落ちる 指導・講演・研修・解説などが特徴。 学術発表や大手企業での基調講演をはじめ、商工会議所などでの講座や、 難しいテーマをかみくだいてお伝えする新入社員・新任管理職・新任役員向け研修など も幅広く対応中。

堅い内容からソフトな内容まで年間120講演・研修程度。 身近な例や各種事例を交えつつわかりやすく笑顔あふれる深い指導に尽力。 日本の人気講師ランキング3位にランクイン(日経産業新聞しらべ)

【活動分野】 コーポレート・ガバナンス、監査、リスク管理、危機管理、防災、事業継続、実効性ある 実践型の防災訓練、コンプライアンス・CSR・内部統制、本業を通じた社会貢献としての CSV経営、人権・倫理、ダイバーシティによる競争優位獲得への経営戦略、IT経営、 クラウド、スマートフォン活用の経営効率化・経営手法、経営変革、内部通報対応、 変革型リーダーシップ、バランス・スコアカード、ロジカル・シンキング、プレゼンテーション、 速習MBA講座、階層別研修など

<経歴> 大阪市出身。早稲田大卒。 米国MBA(経営管理学修士)修了。 全米トップ0.5%にのみ授与される全米優秀大学院生受賞。 米国博士後期課程(Ph.D)中退。 国連にて内部監査業務専門官、戦略立案専門官リーダー、世界基準のCSR運動である 国連グローバル・コンパクト(UNGC)推進やワークライフバランスの実践などに携わる。 民間企業役員として、監査統括、人事総務統括や、経営行動科学学会理事・兼・ 東日本研究部会長、岡山大学大学院非常勤講師、IT企業の(株)アシスト顧問、 JA長野中央会の顧問などを歴任。

危機管理・防災対策、経営戦略・組織マネジメント、リスク管理、コンプライアンス、 危機管理広報対策、内部統制、企業統治(コーポレート・ガバナンス)などをはじめ、 経営の諸課題に攻めと守りの両面から、また、経営視点と現場感覚の両面から、 バランス感あるわかりやすく深い指導が全国で好評。 上場企業経営陣や大手コンサル タントをはじめ、弁護士・公認会計士・医師・看護師長などの専門家を指導する講師と しても登壇。上場大手企業各社から中堅中小企業・農協(JA)・JA中央会・生協・ 医療福祉機関など、様々な業種業態で各階層に応じた指導を展開中。

20冊を超える著書や寄稿・連載をはじめ、TV・ラジオ・雑誌などでコメンテーターや ジャーナリストとしても活動。

<主な活動> 【所属学会】 (社)日本取締役協会 会員 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 会員 米国内部監査協会ニューヨーク支部 会員 組織学会 会員 日本内部統制研究学会 正会員 経営行動科学学会 会員 産業・組織心理学会 会員 など

【メディア出演など】 ・BS11報道番組「インサイドアウト」  自動車会社のリコール問題とリスク管理についてのコメンテーターなど ・NHK(Eテレ)「めざせ!会社の星」専門家ゲスト出演  実践型のシャッフル式防災訓練、「戸村式 防災白熱教室」実演など ・NHK「クローズアップ現代」TV出演 ・Tokyo MXテレビ「ゴールデンアワー」危機管理コメンテーター ・Tokyo FM「クロノス」震災コメンテーター ・週刊ダイヤモンドでの危機管理型クラウド特集記事 ・朝日新聞での大手IT企業関係会社へのハッカー攻撃問題におけるコメンテーター ・日本監査役協会 全国大会 パネルディスカッション登壇 など

【資格】 米国連邦航空局自家用飛行機パイロット 第三種放射線取扱主任者資格者 米国心臓学会認定(AHA BLS HCP)救命救急資格者 海上/陸上/航空特殊無線技士 第一級小型船舶操縦士 公認不正検査士(CFE) 防災士

<主な著書> 『企業統治の退廃と甦生』(中央経済社) 『監査心理学“感じる監査”』(税務経理協会)など多数

<講演テーマ>

■パワーハラスメント: 経営トップ層の理解・健全化・戦略的対応

経営トップ層や経営幹部が取り組むべきパワハラ問題と、その背後にある マネジメント上のリスク・課題の理解と健全化への戦略的対応を見つめる。

■危機管理広報:危機管理広報マネジメントシステムの充実へ

・危機発生時の広報活動における企業価値毀損のリスクに備えつつ、広報活動を通じた   企業価値向上へのポイント理解と実践能力の向上を図ります。また、平時からの対応と 危機発生時の対応に加え、危機の「その後」のより良い経営に向けたメディア対応・広報 活動・経営変革のポイント理解と実践能力の向上を図ります。

■勝てる提案書作成スキルアップ講座

勘と経験と度胸だけでは、今まで以上のことが求められる中で、折角の良いサービス・ 商品・アイデアも活かしきれずにもったいない営業活動になりかねません。論理的にも 感性面でも社会貢献面でも、ステップを経て強く訴求するアプローチの仕方を学びます。

■倫理マネジメント研修

倫理についてごく身近な例を引き合いに出しつつ、倫理とはかくあるべし、という教え込み ではなく、講師から投げかけられたテーマについて自ら考えながら学ぶ研修・講演等を 通じて、一見して難しそうなものごとをやわらかくかみくだいてお伝えします。

■ワンランクUPするためのキャリアアップ講座

キャリアアップに大切な物事を理解し間違えて失敗したり、キャリアアップ志向の高い人 ほどはまりやすい落とし穴に陥らないように、賢く効果的な生き方・働き方を見つめなおし ませんか。研修・講演・イベントなど柔軟に対応可能です。

他多数

<参考URL> 日本マネジメント総合研究所

<講演料> 応相談

しまのきよし

島野 清志 (しまの きよし) 経済評論家、ジャーナリスト

<メッセージ> ITバブルの破裂、大学の経営破綻、法科大学院の淘汰等々、過去書籍において、 いち早く予測し警鐘を鳴らしてまいりました。 先行き不透明な時代の寄る辺としてぜひご活用下さい。

<経歴> 1960年 東京都生まれ。 1981年 早稲田大学社会科学部中退。 1984年 公社債新聞入社。株式・転換社債市場担当記者として勤務。 1989年 一吉(現いちよし)証券経済研究所に入社。製薬、金融業界等の調査を担当。 1992年 独立。

<主な著書> 危ない大学・消える大学、就職でトクする大学・損する大学、 この会社が危ないシリーズ(以上エール出版社)、 ザンコクな時代(総法令出版)、化粧品業界再編地図(ぱる出版)など88点。 ※2011年10月現在

<講演テーマ>

■大学は今後どうなる

進学率が5割を超え、より身近なものになった大学の現状と問題点をわかりやすく解説。 合わせて今後大学がどうなるかをズバリ予測。

■日本経済と株式の今後

難題山積の日本経済の近未来、スランプの続く株式市場のこれからを独特の視点で 読み解く。シンプルかつユニークな投資手法も教示。

<講演料> 応相談