kawaguchi-tadashi

川口 整 (かわぐちただし) コンサルティング・シオン事務所代表 人間らしい強靭力教育講師

<メッセージ>

おかげさまで、ここまで人材育成の教育講師の仕事をつづけることができたと思います。

技術系からサービス業へ転職。カルチャーショックで3年ほど落ち込みました。でも、20年間職人からたたかれ育てられた人間関係、生産技術開発のプロジェクトマネジメント「束ね」のスキルが役に立っていたのです。

今回の講演企画は、45年間の歩みを取りまとめました。「つづける」はキーワードです。それは、「レジリエンス力」と気づきました。暗礁に乗り上げても挫けず、粘り強く生き続けるパワーこそレジリエンス力の持ち味・本領発揮です。そこに、新しいニーズにチャレンジし、来訪者が楽しむ話題をお伝えします。

<コメント>

私事、人間らしい強靭力の講演に際して、18歳、大海原に羽ばたく船員の夢破れ、海が駄目なら山がある! と、安易に人生の想いを切り替える浅ましさ。

25歳、プラント現場で人身落下事故を目撃し全身の肌に粟を生じ逃げ惑う精神的な弱さ。

42歳、経営コンサルタントへ転職するもバブル崩壊が直撃。後、事務所の独立は無謀といわれ借金地獄に底突く。

生得的に、猪突猛進の性格は家族崩壊のクライシス。天然の楽天家は「ふうけもん(愚か者)」と、常に胸中で冒険心が騒ぐ。

今、川口方式の講演会は、生き抜いた45年間を取りまとめ、他山の石と恥をさらす覚悟。職場で、家庭で、生活にやっと、元気さ、一意専心に家族を死守、苦難に出くわしても這いあがった体験談。自尊感情を育み生き抜く喜び(レジリエンス力)を熱くお伝えします。

 

<経歴> 1972年 日本文理大学(旧大分工業大学)工学部機械学科卒業 1972年 株式会社横浜機械工業入社 生産設備開発 プラント建設の現場監督 1991年 株式会社ビジネスコンサルタント入社 組織変革コンサルテーション 1999年 コンサルティング・シオン事務所設立 代表 人材育成に伴う教育支援の講師へ 2000年 (株)日本能率協会マネジメントセンター パートナー講師 2004年 筑波大学大学院経営学科、文京学院大学大学院経営学研究科の科目履修生を修了 2013年 (一社)日本絵手紙協会公認講師。絵手紙メソッドを人材育成へ打ち出す 「絵手紙コミュニケーション・ワーク&育てるレジリエンス力の講座」を開発。 2015年 (一社)レジリエンス協会(JRRC)会員。企業・個人レジリエンス教育講師

・生産設備開発技術管理者・工場建設現場監督〝束ね〟20年 ・企業組織の意識改革&業務効率化のコンサルテーション8年 ・企業人材育成の教育講師・延べ企業変革運動の支援実績25年300社 ・人材育成・レジリエンス力(人間らしい強靭力)・絵手紙コミュニケーション等教育講師 ・レジリエンス協会員 ・産業・組織心理学会員 ・日本産業カウンセリング学会員 ・以来、仕事サクセスと人材教育の講演研修を盛んに活動する。多くの関係企業へ感謝 2016年 教育講師の体験経験を、川口方式に取りまとめ、レジリエンス講演の活動へ

 

<主な活動>

25年間、変革運動キックオフ・組織強靭力講演・人材育成講演・企業内研修等で表題「人間らしい強靭力」に該当する導入講義を取りまとめた企業。

・日本たばこ産業(JT) ・旭化成 ・ボッシュ(旧ゼクセル) ・東芝総合人材開発 ・ジェイエイ北九州くみあい飼料 ・JA東日本くみあい飼料 ・JA共済 ・ホクレン ・全農熊本県本部(旧名:熊本経済連) JAグループの会社 ・飯田産業 ・東京ガス ・近畿コカ・コーラボトリング ・神戸製鋼 ・萩原工業 ・富士通 ・富士通マーケティング ・JR九州 ・JR東日本 ・JR北海道 ・名古屋鉄道 ・九州電力 ・九電工 ・九州電気保安協会 ・東京電力 ・北海道電力 ・相馬電力 ・福岡県 ・佐賀県 ・栃木県 ・新潟県 ・名古屋商工会議所 ・JFE ・小野精機  ・台湾半導体販売 ・住友ナコ ・アデカ ・コサカ精工 ・富士ゼロックス ・東京ルネッサンス ・FDC ・タカタ ・東京不動産 ・日本ポリウレタン ・日本サードシステム ・アベイズム ・日信ソフトエンジニアリング……他中小企業。

延べ、組織変革コンサルテーション&人材育成研修等プロジェクトに関わった1社3年以上の支援・実績企業は300社を超える。

 

<主な著書>

『医療現場の安全管理とリスクマネジメント』共著 同友館

『実践マネジメント看護師長の仕事』共著 ぱる出版

『招来! ビジネスライフを豊かに~B-絵手紙があなたのコミュニケーションをうまくさせる』川口整著 青松書院

 

<講演テーマ>

1.家庭崩壊寸前をとどめ元気が戻る、育てるレジリエンス方式はこれだ!

川口方式「中年の惑い」這いあがり持ち味・本領を発揮する喜びの90分。

今日一日を楽しみたいと思いませんか。職場でも、家庭でも、生活にはクライシス(中年期の危機・危険)が必ず迫る。でも大丈夫、安心してください。生き抜くあなたの持ち味・本領を発揮する喜びの育てるレジリエンス力(人間らしい強靭力・折れない心)を、川口方式に取りまとめお伝えします。 ・家庭崩壊寸前のクライシスとは、被爆2世、鉄工所で難聴に、B型肝炎キャリア認定、腰痛、意識不明で何度か救急車で運ばれる、転職は派閥のいじめに遭う、無謀な独立で借金地獄、子が通う公立高校の授業料も払えず、また、学校をやめると泣く、妻とは三下り半を言われるのが恐くて話ができず、毎日橋の下で昼寝の生活などなどの生活状況に陥ったら、自殺を深く思いますか、それとも何とか生き抜くことを真剣に考えますか? ・答えは、生き抜く力をどう生み出すか真剣に考えることです。当然です。 ・じゃどうやって、怒り・ネガティブ・悲観などの感情を抑えるのですか? ・そこは、ポジティブ思考へ切り換えられる方式を知る、わかる、できるかです。 ・川口方式は、現状を爆笑し、腹をくくる、疑う心を捨て、考える型を伝えます。

2.仕事に疲れた心を癒す交じらいへ、育てるレジリエンス方式はこれだ!

川口方式「中年の惑い」這いあがり持ち味・本領を発揮する喜びの90分。

今日一日を楽しみたいと思いませんか。職場でも、家庭でも、生活にはクライシス(中年期の危機・危険)が必ず迫る。でも大丈夫、安心してください。生き抜くあなたの持ち味・本領を発揮する喜びの育てるレジリエンス力(人間らしい強靭力・折れない心)を、川口方式に取りまとめお伝えします。 ・仕事に疲れた心のクライシスとは?懸命に、失敗は許されない、規則や役割を守ること? ・成果主義は反対だと叫ぶも、上司へは心の叫びが響かず。いや言えず黙してやるが楽と。 ・おでこが広くなった、褒められ喜んだ記憶も透けて来た、叱る・怒る気力も薄れた。 ・一日中、憂鬱で、気持ちが沈んでいる、以前と同じ楽しみが楽しめなくなった。 ・川口方式は、実のなる木を描くのに「ヘタでいい絵手紙」を実践する。 ・えー、そんなヘタでいい(嘲笑)、絵心ないよ!そう思うことこそ心の疲弊の要因です。 ・ヘタでいい絵手紙とは、意を伝えるのに、自分が手本、ぶっつけ本番、充実感・達成感などの一期一会体験談から自分らしさを取り戻し、心の垢を落とす。 ・絵心いらず、認め合い、支え合う「感謝絵手紙の体験講座」の実例を伝えます。

 

<参考URL> コンサルティング・シオン事務所

 

<講演料> 応相談

sakakibara-chacha

榊原 茶々 (さかきばら ちゃちゃ) 占術コンサルタント、(有)ミセススピーカ代表

<コメント>

世界が総ストレス状態の昨今、男性社会の日本ではまだまだ統計や数字で世の中を読んでいます。しかしもうそのやり方では難しいことは私たちの心が叫んでいます。よって榊原茶茶の講演セミナーでは私たちを形成する精神の本質に迫ります。それが星であったり手相であったり、体のツボや経絡なのです。私たちは自分で自分の未来を決め、自分で自分の体をいやすことができる存在なのです。榊原茶々はそのことをわかりやすくお話しし、心と体を天体や漢方などの本質を使って教育セミナーしています。また呼吸法や太極拳など体のワークを取り入れるので心身が癒される講演、セミナーとなります。

<経歴>

愛知淑徳短期大学卒業

アナウンサー学園

青山心理学

平成3年 (有)ミセススピーカ設立 占術カウンセリングコンサルト

ハーブアート漢方アドバイザー取得 日本堂漢方スタイリスト取得

<主な活動>

心理学スピリチュアルから出発して、占術に東洋医学整体をコラボするなど、新しい占いコンセプトを展開。 個人・企業・店舗を対象とした風水、気学、占星術を駆使したハートのあるアドバイスは具体的でシャープ。経営者や社員研修ではやる気アップ、収益増強を目指す研修やカウンセリングを行っている。またFMラジオパーソナリティを手がけるなどメディアでも活躍し、現在雑誌などを連載中。カルチャー教室、占い塾で・整体セラピーアロマエステ教室を開催中。体の経絡体操や、アロマストレッチ、手や顔のアンチエージング体操を提案している。

九星学/四柱推命/風水/西洋占星術ホロスコープ/手相術/数秘術/タロット

 

<主な著書> 講演・セミナー・雑誌の1例 ライオンズ、ロータリークラブ、イベントなど ・週刊新潮鳩山首相の金運コメント ・ ディノス占いサイト ディノス雑誌 ・ ライフマガジン ・ 週刊ビル経営 ・ ウェンデイ  茶々の未来占い ・ ラジオ・FMフジ<シリウス・ウイスパー>パーソナリティ ・ 占術的ビジネス仕事運向上の方法 ・ 占術的癒し方と癒され方 ・ もっと金運を上げて豊かな生活をしたい人に ・ もっと恋愛運・結婚運を上げる為に  など   

<講演テーマ>

今なぜ漢方なのか!漢方的アンチエージグと漢方アロマ呼吸法

なぜ時代は今漢方なのか!東洋医学漢方のいろはを話します。また世界初の漢方アロマを使って呼吸法を促し嗅覚の大切さも知っていただきます。合成ではない自然の香りや体のツボ経絡などで免疫を上げ、ご自分で自分を守るすべをお話しいたします。

星が語る未来 ホロスコープは今大変な形を形成し世界の変化を促している

占星学ホロスコープは単なる星占いではなく、星が形造るエネルギーは太古の昔から国や農作物などの発展を促してきました。個人の占いになったのはギリシャ時代の個のエゴが強くなってからです。さて今後この10個の天体たちは今、政治も経済も、個人も変化をしなさいと促しています。そしてそれは2025年前後に大きく世界が変わることになるでしょう。その前にこの2015年、2016年の2年間が大切であると星は告げています。

手相から読み取る金運、恋愛運 あなたの金運は、恋愛の傾向は?

手の相はあなたの過去から未来までの人生の青写真を語ってくれます。特に皆様が興味ある分野の金運や恋愛運を手 でどうやってみるかをお話しします。ご自分の手相を知ると頑張れますし、ご自分をいたわりたくなりますよ。ご自分の手に喜びの手相をきざんでいきましょう。

<参考URL> MRS. SPEAKER HP

<講演料> 応相談

よしのすぐる

吉野 秀 (よしの すぐる) ビジネス書作家、ウォーター・ユニット代表

<メッセージ> 書くこと・話すことをはじめとする表現力のアップは、相手に納得・合意してもらい、 ビジネスを成立・発展させる大きなポイントです。それを短期間でマスターできる術を伝授します。

<コメント> 企業の他、大学生・高校生を中心に幅広い講演活動を行う。 講演を行う際には「講演ポリシー」を大切にしている。

<講師ポリシー> 1.現状把握⇒課題発見⇒解決策考案⇒実行のメカニズム

できる表現者は伝えたいことが整理体系化されていて、ポイントが明確。 現状をしっかり把握し、何を課題に今すべきかを把握している。 ここに原点を置く受講者の課題を鮮明にし、解決策を考えて・実行させるメカニズム構築が 講師の役目。理論へ偏らず、現状を重視する姿勢が不可欠だ。

2. 支持・評価を受ける「6つの不」への着目 不安、不満、不便、不足、不備、不思議。

これらを解消すれば、ヒット商品・サービスが生まれる可能性は高い。 セミナーも同じで、聞き手が上記を解消できる水準を保たなければならない。 それには「6つの不」感覚を聞き手にいだかせないこと。長ったらしかったり、 言っていることがまったく分からないなどの不満をいだかせては支持・評価は受けられない。

3.言語反射神経(媚びない、ぶれない、そらさない)の向上

相手の発言へ間髪入れずに適切な表現をすれば、話題がかみ合わない危険性は低くなる。 「何か言ってよ」「黙っていたら時間の無駄」と指摘されたら、コミュニケーションには なっていないと考えたほうがいい。打てば響く「言葉の発信力」を身につけるために、 会話機会の拡充やトーク名人研究などを続け、熟した実を本番で落としたいところだ。

<経歴> 中央大学経済学部卒。 1985年~ 日経ホーム出版社へ入社。各雑誌の編集記者・編集長。 その後、複数の出版社で編集長を担当。 2002年 独立

<主な活動> 大手出版社で4誌の編集長を歴任。独立後は、自ら様々なテーマの書籍を出版しながら、 テレビのコメンテーターやラジオのパーソナリティ、新聞のコラムニストなどを務めるなど、 幅広い分野で活動中。

クレーム関連では「クレーマーシンドローム」、「お客さま!そういう理屈は通りません」、 「できる人の『書きかた』『話しかた』」などの書籍を出版している。 その他、ビジネス書作家、出版プロデュース、講演講師、塾講師としても活躍している。

<主な著書> 「『言い訳』がよい訳」(桃園書房) 「できる人の『書きかた』『話しかた』」(ソフトバンク クリエイティブ) 「クレーマーシンドローム」(サンガ新書) 「 お客さま!そういう理屈は通りません」(ベスト新書)

<講演テーマ>

■良い訳一つでクレームの90%はつぶせる

「フレーズ力」を身につけることで、トラブルやイレギュラーへの対応は難しくなくなります。 ロール・プレイングをまじえて、実践的な進行が特徴です。

■きちんと書けない人は、きちんと話せない

創造的な表現力を伸ばすことは、ビジネス範囲を広げる可能性をぐんと高めます。 短期間で書けるようになる、発想と技術を開示します。

■最新 ストレス・マネジメント

鬱々状態から脱出するためのテクニック。マイナスをため込まないため、 アウトプット型人間になるための条件を体系的にレクチャーします。

<講演料> 150,000円

とむらとものり

戸村 智憲 (とむら とものり) 日本マネジメント総合研究所 理事長

<メッセージ> 一見して難しいことを身近にやさしくときほぐす、わかりやすく腑に落ちる 指導・講演・研修・解説などが特徴。 学術発表や大手企業での基調講演をはじめ、商工会議所などでの講座や、 難しいテーマをかみくだいてお伝えする新入社員・新任管理職・ 新任役員向け研修なども幅広く対応中。

<コメント> 一見して難しいことを身近にやさしくときほぐす、わかりやすく腑に落ちる 指導・講演・研修・解説などが特徴。 学術発表や大手企業での基調講演をはじめ、商工会議所などでの講座や、 難しいテーマをかみくだいてお伝えする新入社員・新任管理職・新任役員向け研修など も幅広く対応中。

堅い内容からソフトな内容まで年間120講演・研修程度。 身近な例や各種事例を交えつつわかりやすく笑顔あふれる深い指導に尽力。 日本の人気講師ランキング3位にランクイン(日経産業新聞しらべ)

【活動分野】 コーポレート・ガバナンス、監査、リスク管理、危機管理、防災、事業継続、実効性ある 実践型の防災訓練、コンプライアンス・CSR・内部統制、本業を通じた社会貢献としての CSV経営、人権・倫理、ダイバーシティによる競争優位獲得への経営戦略、IT経営、 クラウド、スマートフォン活用の経営効率化・経営手法、経営変革、内部通報対応、 変革型リーダーシップ、バランス・スコアカード、ロジカル・シンキング、プレゼンテーション、 速習MBA講座、階層別研修など

<経歴> 大阪市出身。早稲田大卒。 米国MBA(経営管理学修士)修了。 全米トップ0.5%にのみ授与される全米優秀大学院生受賞。 米国博士後期課程(Ph.D)中退。 国連にて内部監査業務専門官、戦略立案専門官リーダー、世界基準のCSR運動である 国連グローバル・コンパクト(UNGC)推進やワークライフバランスの実践などに携わる。 民間企業役員として、監査統括、人事総務統括や、経営行動科学学会理事・兼・ 東日本研究部会長、岡山大学大学院非常勤講師、IT企業の(株)アシスト顧問、 JA長野中央会の顧問などを歴任。

危機管理・防災対策、経営戦略・組織マネジメント、リスク管理、コンプライアンス、 危機管理広報対策、内部統制、企業統治(コーポレート・ガバナンス)などをはじめ、 経営の諸課題に攻めと守りの両面から、また、経営視点と現場感覚の両面から、 バランス感あるわかりやすく深い指導が全国で好評。 上場企業経営陣や大手コンサル タントをはじめ、弁護士・公認会計士・医師・看護師長などの専門家を指導する講師と しても登壇。上場大手企業各社から中堅中小企業・農協(JA)・JA中央会・生協・ 医療福祉機関など、様々な業種業態で各階層に応じた指導を展開中。

20冊を超える著書や寄稿・連載をはじめ、TV・ラジオ・雑誌などでコメンテーターや ジャーナリストとしても活動。

<主な活動> 【所属学会】 (社)日本取締役協会 会員 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 会員 米国内部監査協会ニューヨーク支部 会員 組織学会 会員 日本内部統制研究学会 正会員 経営行動科学学会 会員 産業・組織心理学会 会員 など

【メディア出演など】 ・BS11報道番組「インサイドアウト」  自動車会社のリコール問題とリスク管理についてのコメンテーターなど ・NHK(Eテレ)「めざせ!会社の星」専門家ゲスト出演  実践型のシャッフル式防災訓練、「戸村式 防災白熱教室」実演など ・NHK「クローズアップ現代」TV出演 ・Tokyo MXテレビ「ゴールデンアワー」危機管理コメンテーター ・Tokyo FM「クロノス」震災コメンテーター ・週刊ダイヤモンドでの危機管理型クラウド特集記事 ・朝日新聞での大手IT企業関係会社へのハッカー攻撃問題におけるコメンテーター ・日本監査役協会 全国大会 パネルディスカッション登壇 など

【資格】 米国連邦航空局自家用飛行機パイロット 第三種放射線取扱主任者資格者 米国心臓学会認定(AHA BLS HCP)救命救急資格者 海上/陸上/航空特殊無線技士 第一級小型船舶操縦士 公認不正検査士(CFE) 防災士

<主な著書> 『企業統治の退廃と甦生』(中央経済社) 『監査心理学“感じる監査”』(税務経理協会)など多数

<講演テーマ>

■パワーハラスメント: 経営トップ層の理解・健全化・戦略的対応

経営トップ層や経営幹部が取り組むべきパワハラ問題と、その背後にある マネジメント上のリスク・課題の理解と健全化への戦略的対応を見つめる。

■危機管理広報:危機管理広報マネジメントシステムの充実へ

・危機発生時の広報活動における企業価値毀損のリスクに備えつつ、広報活動を通じた   企業価値向上へのポイント理解と実践能力の向上を図ります。また、平時からの対応と 危機発生時の対応に加え、危機の「その後」のより良い経営に向けたメディア対応・広報 活動・経営変革のポイント理解と実践能力の向上を図ります。

■勝てる提案書作成スキルアップ講座

勘と経験と度胸だけでは、今まで以上のことが求められる中で、折角の良いサービス・ 商品・アイデアも活かしきれずにもったいない営業活動になりかねません。論理的にも 感性面でも社会貢献面でも、ステップを経て強く訴求するアプローチの仕方を学びます。

■倫理マネジメント研修

倫理についてごく身近な例を引き合いに出しつつ、倫理とはかくあるべし、という教え込み ではなく、講師から投げかけられたテーマについて自ら考えながら学ぶ研修・講演等を 通じて、一見して難しそうなものごとをやわらかくかみくだいてお伝えします。

■ワンランクUPするためのキャリアアップ講座

キャリアアップに大切な物事を理解し間違えて失敗したり、キャリアアップ志向の高い人 ほどはまりやすい落とし穴に陥らないように、賢く効果的な生き方・働き方を見つめなおし ませんか。研修・講演・イベントなど柔軟に対応可能です。

他多数

<参考URL> 日本マネジメント総合研究所

<講演料> 応相談

すがやしんご

菅谷 新吾 (すがや しんご) シーズ・コンサルティング株式会社 代表取締役社長

<メッセージ> NLP(神経言語プログラミング)という心理学を活用した営業強化の草分けです。 ハイプレッシャーで売り込みを掛けるのではなく、質問話法によりお客様の“欲しい”を引き出します。

<コメント> 堅い話を多彩な事例で分かりやすく話す研修会や講演会には定評がある。 学生時代はサバンナRX-3でレースに夢中。豊富な経験で自動車関連業界を始め、 システム開発・住宅・外食産業とクライアントは幅広く、顧客からの信頼は厚い。 新聞や雑誌への執筆・取材多数。

<経歴> 1979年 東海大学海洋学部船舶工学科卒業 1983年 ㈱ビジネスコンサルタント入社 1997年 シーズコンサルティング設立

学生時代は大型船舶の設計に没頭するも、仕事は畑違いのコンサルタント会社を選択する。 1983年㈱ビジネスコンサルタントで行動科学、組織開発などのマネジメント手法に触れ、 大いに啓発される。 1997年に独立しシーズ・コンサルティング㈱を設立、NLPを営業現場で活用できる道を探る。

<主な活動> NLP(神経言語プログラミング)という心理学を活用した営業強化の草分け。 ハイプレッシャーで売り込みを掛けるのではなく、質問話法によりお客様の“欲しい”を引き出す この手法をアスカ出版社より「あなたから買いたいと言わせる営業心理学」(共著)として出版。 営業心理学ブームの先駆けとなる。 また、 自動車メーカーからの依頼で開発したミステリーショッパー調査(CS)を題材にした 「ミステリーショッパーのひとりごと(共著)」(日刊自動車新聞社)は、自動車業界に読者を 絞った著書にもかかわらず、約4万部のベストセラーを記録した。

現在は、営業力強化・CSを目的とした調査、コンサルテーションを実施する傍ら、 研修・講演活動を通じて対人コミュニケーションの面白みを伝えている。

<主な著書> 「ミステリーショッパーのひとりごと」共著(日刊自動車新聞社) 「ミステリーショッパーのひとりごとⅡ」共著(日刊自動車新聞社) 「この車買います!と言わせる営業の心理学」共著(日刊自動車新聞社) 「あなたから買いたいと言わせる営業心理学」共著(アスカ出版) 「あの人の下で働きたいと言わせるリーダーシップ心理学」(アスカ出版) 「必ず買わせる営業心理学」共著(SB文庫) 「リーダーのためのNLP心理学」(SB文庫) 「営業力強化トレーニング」共著(PHP研究所)

<講演テーマ>

■あなたから買いたいと言わせる営業心理学

お客様の買う気を向上させる考え方と手法をご紹介します。 実は業績を上げ続けているセールスパーソンには共通性が発見されているのです。 この共通性を学べば、誰でも売上が伸びるのです。NLPという最新の心理学で トップセールの行動特性を分析し、セールスのコツを分かりやすく解説します。

■昨今のクレーム事情と対応のポイント…初期対応が全てを決める

クレームが発生しないことが一番です。しかし、避けて通ることも出来ないのが事実です。 いっそ避けられないクレームなら、顧客との信頼関係を築く最大のチャンスと捉え、 最良のクレーム対応を学びましょう。 最新のクレーマー事情から対応方法までを網羅。

■人を動かすコミュニケーション

相手の話を聞く、そしてこちらが話す。これがコミュニケーションの基本です。 しかし、生まれてから繰り返してきていますが、これがなかなかうまくいきません。 本プログラムは、講演の合間に簡単な実習を数多く取り入れて聞いて理解するだけではなく、 やってみて納得する体験型の講演会です。

<参考URL> シーズ・コンサルティング株式会社

<講演料> 300,000円

こうちりえ

河内 理恵 (こうち りえ) 有限会社アプローチ 代表取締役

<メッセージ> コミュニケーション不全の昨今、ちょっとしたコツで円滑に豊かな人間関係が築けます。 コーチング、メンタルヘルスと幅広い分野でクライエントの要望にお答えする内容で お届けいたします。

<コメント> 産業カウンセラー資格を取得しカウンセリング業務に携わる傍らキャリアコンサルタントと しても各大学で就職支援講座の講師も務め、企業研修の講師も務める。PHPビジネスコーチン グ認定コーチ。FP講座終了。幼児から小・中・高・大学生・社会人までのコミュニケーション 能力を向上させるための指導にあたり、また講演を通じて、その重要性、必要性を発信している。

<経歴> 昭和58年4月 NHK広島報道部契約キャスター 昭和62年4月 NHK大阪報道部契約キャスター 平成2年    毎日放送レギュラー NHKきょうの料理聞き手などを経て現在もアナウンサー活動中

TV、ラジオ番組出演や、MCなどアナウンサーとして活動。 NHK広島、NHK大阪ニュースキャスター、WOWOW音楽番組キャスターなど。 現在はコミュニケーションアドバイザーとしての講演活動はもちろん、 イベントの司会、ナレーター、シンポジウムのコーディネーターとしても活動を展開。 産業カウンセラー資格を取得しカウンセリング業務に携わる傍らキャリアコンサルタントと しても各大学で就職支援講座の講師も務め、企業研修の講師も務める。 PHPビジネスコーチング認定コーチ。FP講座終了。 幼児から小・中・高・大学生・社会人までのコミュニケーション能力を向上させるための 指導にあたり、また講演を通じて、その重要性、必要性を発信している。 クライアントが一生のキャリアデザインを描けるように支援するカウンセリング& コーチングも展開。

<主な活動> PHPビジネスコーチング、産業カウンセラー、教育カウンセラーなど資格を活かし、 各大学へのキャリアコンサルタントとして大学就職支援講座講師も勤める。 各企業、行政、商工会議所などの講演、研修も活動中。

<主な著書> 主な著書(無い場合は消す)

<講演テーマ>

■コミュニケーション魔法の法則

円滑で豊かな人間関係を構築する為の、ヒントがいっぱいの講演です。 気づいた瞬間に人は変革し始めます。ワークも取りいれ楽しい90分です。

■リーダーシップとチームコーチング

上司と部下のコーチングから、組織としてのチームコーチングが今、職場を活性化します。 職場に、家庭に、地域に活かせるチームコーチングのスキルを伝授します。

■職場のメンタルヘルス

4人に1人がうつといわれる現代社会。部下の変化をキャッチしケアーするスキルが今、 管理職をはじめ職場に必要です。チェックシートを使い。傾向と対策を考えます。

<参考URL> 有限会社アプローチ

<講演料> 応相談

くぼひろし

久保 浩 (くぼ ひろし) 台場一丁目商店街 自治会長兼プロデューサー ㈱サンライズエンターテイメント取締役会長

<メッセージ> 「昭和レトロビジネス」の先駈け&トップランナーとして約10年間活動してまいりました。 最近では外国観光客からも「昭和レトロビジネス」の先駈け&トップランナーとして約10年間 活動してまいりました。最近では外国観光客からも欠けているもの、必要なものが見えてきます。 日本中を「昭和レトロ」で元気にしませんか!?

<経歴> 1979年 ㈱ニチイ(現マイカル)入社 販売促進 店舗企画などに従事 1990年 同社退社 商業系の企画コンサル、プロデュースを始める 1997年 沖縄県産業アクションプログラム企画委員拝命 1999年 昭和レトロビジネス第1号店を渋谷、新宿のファッションビルに開業。取材が殺到 2002年 東京お台場に約1000坪のレトロモール「台場一丁目商店街」をプロデュース

<主な活動> 台場一丁目商店街にてデベロッパーとともに同施設を企画運営。 年間1000万人前後の集客を誇る。 また、年間50校以上の修学旅行生に「昭和講義」と「体験学習」を実施中。

TV、雑誌、新聞では多数取上げられている。

<講演テーマ>

■昭和レトロで日本を元気に!

昭和レトロビジネスの現場で体験した事実、経験を基に、昭和文化の重要性の分析と ともに現代社会の問題点を指摘。未来を信じられる時代を取り戻せるか?

■昭和レトロで地域、商店街の活性化を!

どの地域、地方にもある何気ない歴史、伝説を再発見。 誰でも出来る「昭和レトロテーマパーク」の作り方を伝授。

<講演料> 応相談

かわいとくじ

河合 徳治 (かわい とくじ) 株式会社カワイコーポレーション 代表取締役

<メッセージ> 自分が「親として」、「会社経営者として」、「リーダーとして」の失敗体験や成功事例の一部を ご紹介します。部下や子供達が育ち人間関係も業績も上がっていくという「魔法のマインド」を お伝えします。

<コメント> コーチングのスキルやテクニックではなく、コーチングと自身が「経営者として」、「親として」 「リーダーとして」失敗や成功の経験から得たマインドを熱く伝えている。 内容は決して魔法や難しいものではなく、ちょっとした「コツと続けられるノウハウ」を 具体的なエピソードやネタをもとに楽しく気づくことができる。

<講演事業の4つのこだわり> 1.参加いただいた皆様に「明日から行動に移すコツ」を明確にお伝えすること 2.わかりやすいこと、結果がイメージしやすく、気づきがあること 3.「とにかくやってみる」を支援する内容であること 4.おもしろいこと

上記のこだわりを持って開催される講演はリピートが高く、好評を博している。

<経歴> 昭和36年大阪生まれ 昭和55年  私立太成高等学校(現太成学院大学高等学校)建築科卒業 昭和55年  小林住宅産業株式会社 入社 昭和56年  小林住宅産業株式会社 退職 昭和57年  河合建具製作所(個人事業)において建具製造販売業に従事 平成 9年  社団法人大阪青年会議所に入会 平成13年  全国身体障害者スポーツ大会の後夜祭に運営スタッフとして参加 平成15年  介護施設・職員向けに聴き方セミナーを開始 平成16年  社会福祉法人 山王みどり会 理事就任 ハーマンモデルジャパン ファシリテーター資格取得 プロコーチ養成機関 CTIジャパンの応用コース修了 大阪商工会議所 大正・浪速・西成支部 において講師 大阪商工会議所 入会 平成18年  早稲田大学 人間科学部 通信課程 「eスクール」 入学

<主な活動> 「コミニュケ―ション能力の向上は世界平和をもたらす。」との想いから、全国の商工会議所・ 商工会・商工会青年部・商工会女性会・青年会議所・各種団体・企業・学校などにセミナー 講師として広く活躍。

<講演実績> 秋田商工会議所/恵那商工会議所/大津商工会議所/大島町商工会/ (社)若狭青年会議所/武生商工会議所/三重県商工会青年部連合会(松坂)/ JA福井(福井地区)全管理職員コミュニケーション研修/ 大阪商工会議所 大正・浪速・西成支部/関西医科専門学校/ 独立行政法人雇用・能力開発機構 大阪センター/和歌山県商工会連合会/ 和歌山県税務協議会/JAみのり 全管理職員コミュニケーション研修 (5日間)/ 小野商工会議所/はん塾(彦根)/埋もれ木塾(彦根)/ JA共済連 全職員コミュニケーション研修 (3日間)/南都銀行(奈良)/岡山県物流青年会/ 福山商工会議所/島根県中小企業団体中央会(松江)(浜田)/八雲村商工会(島根)/ 宇部商工会議所/山口商工会議所(経営指導員向け)/ 熊本商工会議所(経営指導員向け)/佐賀県商工会連合会/ 佐賀商工会議所 (経営指導員向け)/唐津商工会議所(佐賀)/武雄商工会議所(佐賀)/ 佐世保商工会議所 第二創業塾(長崎)/諫早商工会議所(長崎)/ 諫早飯森町商工会青年部(長崎)  他

<主な著書> 「二代目社長!―父を越えようと思うなかれ―」(展望社)

<講演テーマ>

■二代目社長、父を越えようと思うなかれ!

1987年、父の経営を引き継ぐ それ以来、父親を越えたい為に鍵の修理、地域の網戸張替えサービス、その他建具業で できる顧客サービスを色々と挑戦した。挫折と挑戦の繰り返しを経て父親の経営の強さと 情熱を身をもって知る。 父のスタッフと、自分のスタッフの衝突や、常にされる「父親との比較」、時代の感覚の衝 突など、たくさんの財産を経験。 その後、バリアフリー工事を経て「福祉業界」に業態変更。 父親とのやり取りから得たスタッフを育てるノウハウと、身をもって経験した二代目を引き 継ぐつらさと心の持ち方を、面白おかしく熱く語る。

■褒め方の極意 「天使の褒め方・悪魔の褒め方」

・褒め方のポイント ・褒めるメリットとデメリット ・存在認知 ・自己否定は恐ろしい ・5つの質問 ・他人を褒める。その前に・・・

■勉強劣等生の子供と戦った「奇跡の合格」までの200日  ~0点からの合格通知~

~自分の子供達の受験体験から学んだ「子供のモチベーション」~ 2006年夏、今まで勉強にまったく興味を持たない次男が「僕、中学受験する」という嘘の ような衝撃と劇的な子供の変化を、親としてことごとく話を聴くことに徹することで 最終受験日までモチベーションを保ち、最後まで諦めない子供との200日のを語る。

<講演料> 200,000円(応相談)

うらがみしゅんじ

浦上 俊司 (うらがみ しゅんじ) 研修講師

<メッセージ> 売れる営業マンに不可欠なマインドとスキルを伝授させて頂きます! また、営業マネージャーの方向けに「最強営業チームを作る20分間ミーティング」の方法をご紹介します!

<コメント> 「心構えがその人の人生を決定する」を座右の銘とし、「感謝」や「確信」、 「積極」や「使命感」と いったキーワードについて受講生と一緒になって深めていく セッションから、多くの気付きを得る受講生も多い。 又、ライブ感覚で進めていく講演であるがゆえ、その時感じた事をそのまま喋る何気ない 講師の 一言で、人生を変えた受講生が後を絶たない。 ‘言葉’より‘言霊’を受講生の心に配達している。 受講生を飽きさせない‘テンポの良い語り口’と‘卓越した理論’を分かり易く伝える名調子に 定評がある。 笑いあり涙あり感動ありの個性溢れる講師として多くのファンに支えられている。

<経歴> S57年兵庫県立姫路南高校卒業、S62年立命館大学経営学部を卒業後、 (株)大阪リクルート企画(現株式会社リクルートHRマーケティング関西)に入社。 企業の人材採用コンサルティングとして新卒大学生向けリクルートブックの営業に携わる。 そして人材教育の必要性を感じ始めたH2年、倉敷紡績(株)の100周年記念事業である 人材開発事業部からヘッドハンティングされ、契約プロ社員として年俸制で転職。 教育研修プログラムの営業として大阪人材チームに参画する。 その後ビジネスマン教育から子供教育へと視点を変え、中学生向き学習教材の フルコミッションセールス(完全歩合給)の世界へ転身。 個人宅の飛び込み訪問の奥深さを実感し、研究の結果、独自のセールススタイルを 構築し全国ランキング1位を獲得。そしてH7年独立。フリーのセミナー講師として全国各地、 北海道から沖縄までを飛び回る。

<主な活動> 営業マン、営業マネジャー向けの研修又は講演会

<主な著書> 『仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則』

<講演テーマ>

■困っても困らない営業ノウハウ

講師の体験談を渾身の思いで伝える90分間。 強いマインドを持つ心掛けと明日から即使えるスキルをお伝えします。

■人をその気にさせる11カ条~人たらしの極意~

その昔、講師自身が良き師匠から育ててもらったリーダーシップスタイルの虎の巻解禁。 業種業界を問わず部下をその気にさせる普遍的な指導方法を公開します。

<参考URL> 研修講師~『浦上俊司の感謝ブログ』

<講演料> 130,000円~(応相談)

うちやまはつお

内山 初男 (うちやまはつお) 日経ビジネス学院 学院長 経営診断士・社会保険労務士・特許管理士・教育訓練インストラクター <メッセージ> “企業の格差は人間能力の格差である”を持論とし、自分で考える・自分で行動する・自分で発表 する、静から動へ積極的行動を自ら駆り立てる本来のヒューマンスキルアップを目標としている。 年間300回の講演実績があります。

<コメント> 新世紀を生き抜くには本物人間が要求されるため、しっかりとした物の考え方、 心のもち方の養育に努めている。 特に「企業の格差は人間能力の格差である」を持論とし“個の確立”を図り、企業間競争への 対応をどうすべきか、あくまでも実践中心に意識、行動、習慣の改革で、いま企業が求める 人づくりの具体的な指導を行う一貫した現場からの発想が特色。

<経歴> 1964年、経営コンサルタント創業。 経営診断士、社会保険労務士、教育訓練指導員、中小企業助成士、企業調査士、 特許管理士、知的所有権管理士の資格を取得。 新入社員、中堅幹部社員、女子社員、 営業マン、リーダー、指導者、管理者に至までの研修を実施するほか、常設にて ビジネスマンの話し方・生き方教室を毎週月曜日に開催している。 コンサルタント歴37年。

昭和36年 明星大学心理教育学科卒業 昭和39年 農林省統計調査事務課勤務 昭和50年 株式会社信用交換所勤務 昭和51年 株式会社日経ビジネス学院設立、学院長就任 現在に至る

<主な活動> (株)日経ビジネスコンサルタント代表取締役/ スクール・日経ビジネス学院学院長 職業能力開発協会・キャリアサポート講師/ (財)雇用・能力開発機構講師 経済産業省認可・キャリアコンサルタント協会講師/ (社)全国食肉学校講師 (社)発明学会・東久邇記念之会講師 西武学園専門学校講師 県知事委嘱・企業活性化アドバイザー (財)中小企業振興公社ベンチャー支援助言者 西毛地域産業イノベーション協議会コーディネータ

<主な著書> 「話し上手こころ」

<講演テーマ>

■新入社員即戦力化研修

心と形を鍛え、社会人としての基本マナーを身に付ける。ビジネス社会に仲間入りするため の意識改革を促し、即戦力として職場に対応できる基本行動を習得する。

■プレゼンテーションスキルアップ研修

新製品発表会、QC発表大会、工場見学会、会議、司会、朝礼、商談、交渉、説明、説得 など、あらゆるビジネスシーンで意見が通らない・正確に伝わらない、これらはプレゼンの仕方 に問題がある。8つの法則を習得する。

■実践コーチングスキルアップ研修

部下の心に火をつけ、自発性を誘発。命令指示型から質問型への転換。 マンネリ部下を覚醒させる方法、ヤル気を起こさせるコミュニケーションの決め手、 上手な誉め方・叱り方、潜在能力を引き出すコツ、会社を元気にするコーチングスキルを習得。

<講演料> 応相談